ロゴデザインの違和感やバランス

ロゴ デザイン

ロゴデザインの違和感やバランス

ロゴデザインを制作したり、決めたりする場合には、見ていて違和感のないバランスも重要になります。例えば世の中でも美人とそうでない人では、機能としては同じなのに、バランスが取れていないということで、美人かどうかを判断されています。ロゴデザインでも、見ていて違和感のない美しいと感じたり、面白いと感じたりする題材や形のバランスがあります。全体的な均衡の取れたバランスが、ビジネスでも見た人たちに安心感を与えるという場合もありますし。不安を与えたほうが売れる商品の場合には、それなりのデザインが必要になります。それぞれのビジネスでも、なるほどそれらしいというデザインが良いロゴデザインということになります。その他直線や円などの曲線も活用しながら作ると安定したデザインを作ることもできます。まずは直線や曲線などから、今までの作品を多く見ることでヒントが与えられたり、アイデアが浮かんだりします。注意点では無意識的にまねをしないように確認をするということなどがあります。